今回は高圧洗浄についてお話しします。

高圧洗浄は特殊な機械を使って水を高圧で噴射しホコリや汚れ、苔などを洗い落とします。しっかりと洗浄をして、塗料と素材の結合を強いものにします。この作業は大切な下処理の一部で処理が不十分だと、塗り替え後の「剝がれ」など、不具合を起こす原因となりますので洗浄は時間をかけて丁寧に行います。

高圧洗浄を行う理由

表面の汚れを除去する: 外壁は汚れやほこり、カビ、藻類、鳥の糞などに覆われることがあります。これらの汚れを取り除くことで、塗料が外壁に密着しやすくなります。

古い塗料や剥がれた部分を取り除く: 外壁の古い塗料や剥がれた部分は新しい塗料が綺麗に密着するのを妨げる原因となります。高圧洗浄をすることによって、古い塗料や剥がれた部分を除去し新しい塗料の密着性を向上させます。

塗装の仕上がりを向上させる: 高圧洗浄によって外壁の表面がきれいになり、新しい塗料が美しい仕上がりとなります。外壁の外観を向上させるためには、きれいな表面が必要です。

塗料の密着性を高める: 外壁の表面がクリーンで均一な状態になることで、新しい塗料が外壁にしっかりと密着し、長期間にわたって剥がれにくくなります。

以上の理由から、高圧洗浄は外壁塗装の前に一般的に行われる作業で、耐久性や美観を向上させるために欠かせない工程です。

洗い残しによる「塗膜剥離」には要注意が必要です。隅々まで丁寧に高圧洗浄を行う業者なのか、外壁塗装工事前に見極めましょう。