ペイントホームズ
神奈川店

耐久性と安全性を兼ね備えた無機塗料

耐久性と安全性を兼ね備えた進化した選択肢

無機塗料は、その名の通り、「無機物(炭素を含まないもの)」を主成分として配合された塗料の一種です。身近な無機物としては、ガラスや鉱石などが挙げられます。この塗料は紫外線による劣化が少なく、非常に硬くて燃えにくい性質を備えています。

無機塗料の主成分と特性

無機塗料は主にセラミックやケイ素を主成分にしており、これにより耐久性が向上します。一方、一般的な塗料である有機塗料は「有機物(炭素を含むもの)」を主成分としています。有機物は柔軟性に富みますが、紫外線によって劣化しやすいという特性があります。

無機物と有機物の絶妙な組み合わせ

無機物100%の塗料は半永久的に劣化しない理想的なものと言えますが、実用的な観点からは難しいとされています。そのため無機塗料は、無機物の性能を最大限に生かしつつ、有機物を適切にブレンドして使用できるように調合された塗料です。

無機有機ハイブリッド塗料

無機塗料は、無機物と有機物のハイブリッドな組み合わせを実現したもので、耐久性と柔軟性を兼ね備えています。一部の塗料メーカーでは、「無機有機ハイブリッド塗料」という表現を用いています。これは、無機物の耐候性と有機物の柔軟性を最大限に引き出した新しい塗料の一例です。

無機塗料の実用性

重要なのは、無機物100%の塗料は存在しないという実情です。しかし、進化した特性を有する無機塗料は、外部の影響に対して強靭であり、そのため建築物や構造物の寿命を延ばすのに寄与しています。安全性と耐久性を求める場面で、無機塗料は優れた選択肢となります。