ペイントホームズ
神奈川店

外壁塗装において一番多い不具合とその対策を徹底検証!

数年前に外壁を塗り直したばかりなのに、塗料が剥がれてきたことがありませんか?施工に問題があるのかもしれません。

外壁塗装において最も多い不具合の一つは「はく離(はく落ち)」です。はく離は外壁の塗膜が剥がれる現象であり、さまざまな原因によって引き起こされることがあります。以下に、はく離の主な原因と対策を示します:

はく離の主な原因

下地処理の不備: 下地の汚れや湿気が適切に処理されていないと、塗膜が下地との密着性を失いやすくなります。

不適切な塗料の選定: 使用する塗料が外壁素材や環境条件に適していない場合、はく離のリスクが高まります。

気象条件の影響: 施工時の気温や湿度が適切でないと、塗膜が十分に硬化せずにはく離しやすくなります。

はく離への対策

適切な下地処理: 下地の清掃や修復を丁寧に行い、汚れや湿気を取り除くことが重要です。

適切な塗料の選定: 外壁素材や気象条件に合った耐候性の高い塗料を選定することで、はく離のリスクを低減できます。

適切な気象条件での施工: 施工時の気温や湿度に注意し、塗料が十分に硬化するまでの期間を確保することが必要です。

はく離以外にも外壁塗装における不具合として、ひび割れ色褪せ浮き剥がれなどが挙げられます。これらの不具合の発生を最小限に抑えるためには、プロの塗装業者に依頼し、適切な塗料と施工条件を選定することが大切です。